New Entries


スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP記事
カテゴリ:SA
※この記事は常にTOPに表示されます

2012 10 14現在




SA内おぷしょん(クリックすると飛びます)

クラン適当です
いつもその日いるメンツでCWしてます
誘ってくれたら人数合わせにCWいきます

相互リンク募集ちうです!!
どしどしコメントくださいな!
スポンサーサイト

通信講座2
カテゴリ:日常
どもども
GW-US54GXSの導入が完了したら、次はいよいよ接続です。

必要なものは2つ。

●MHPTunnel本体 http://www.pensil.jp/MHPTunnel/
  →DL後解凍して好きなところへ保存してください。
●WinPcap http://www.winpcap.org/install/default.htm
  →DOWNLOADからDL後、インストールしてください。
   インストールしたら、このファイルは消して構いません。
※WinPcapがインストールされていないと、MHPTunnelが開きません。

1、GW-US54GXSを挿した状態で、モンハンで集会所1に入ります。

2、タスクバー、もしくはネットワーク共有センターから
「PSP_AULJM05800_L_MHP3Q000」を右クリック→接続を押します。
新しいビットマップ イメージ

3、MHPTunnelを開きます。

4、設定のユーザー設定を開き
 ・ニックネーム(自由)
 ・無線デバイスをPCI GW-USS54GXS 54Mbps WLAN USB Adapterを選択
  →これがここに無いときはPSP XlinkMode(デバイスマネージャー)が
   Enableになっているか確認してください。
 ・自動検索を行わない
 後は個々の自由で設定してください。そしたらOKを押します。
2.jpg

5、接続→サーバーに接続を押し
 ●サーバーに入る場合
   ・サーバーに接続にチェック
   ・サバ主から教えてもらったサーバーアドレスを入力
    (画像は私のサバのpiyokon.ddo.jpとします。) 
   ・サバ主指定のポート番号を入力(デフォは30000)
    →OKを押す。
 ●サーバーを立てる場合(上級者向け)
   ・任意のポートを開放します。(デフォは30000)
   ・サーバーを起動するにチェック
   ・開放したポート番号を入力
     →OKを押す。
3.jpg

6、MHPTunnelにログインが成功すると画面右上に表示されます。
 画面右下は私がおすすめする理由である、
 「PSPが接続されているか」 が表示されます。
 ここに表示されていない場合、PSPが接続できていないことになります。
 出来なかった場合は↑をもう1度やり直すか、
 GW-US54GXSの設定を見直してみてください。
4.jpg

7、1度MHPTunnelとPSPが接続出来ると、以後やめるまでは
 放置でOKです。
 つまり、途中で装備を変えたり、農場に行ったりして集会所を出ても
 再度MHPTunnelに接続する必要はないということです。


以上です。ここまで長い道のりおつかれさまでした。
ちなみにMHP3rdだけではなく、2ndGや他にもアドパがあるゲームなら
同じ方法で遠距離で同時プレイすることができます。

あと基本的なことを思い出しまして
PSP本体の設定をする必要があることを忘れてました。
また後日書きます。(超簡単)

ではひと狩り行ってらっしゃい!

通信講座
カテゴリ:日常
モンハンのネットで接続してやるやり方です。
Xlink kaiを使う人多いと思うんですが、接続してるかわからなかったり
英語が多いので、私のおすすめするMHPTunnelをつかったやり方を書こうかなと。

その前に導入しないといけないものがあるのでそちらの方法を記載します。

プラネックスのGW-US54GXSを導入します。
Windows7、Vistaの人は、ドライバーを更新する必要があります。

1、http://www.planex.co.jp/support/download/wireless/gw-us54gxs.shtml
 このサイトから「ドライバ・ユーティリティWindows Vista/XP/Me/98SE版」を落としてください。
※Windows7の人もこれを落としてください。

2、gw-us54gxs_v61700というexeファイルが出てきたと思うんですが、これを右クリック、プロパティを開きます。

3、互換性のタブから「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェックを入れて
 Windows Server 2003(Service Pack1)を選びます。
 そして、特権レベルの「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックを入れてOKを押します。
新しいビットマップ イメージ



4、「gw-us54gxs_v61700」をダブルクリックし、解凍します。

5、フォルダーが出てきたら、「PCI_GW-US54GXS_6_17_0_0_JP」を右クリックし、プロパティを押し
 ↑の3をここでもう一度同じことをしてください。
新しいビットマップ イメージ



6、PCI_GW-US54GXS_6_17_0_0_JPをインストールします。ドライバーのインストールするか聞かれたらインストールしてください。

7、GW-US54GXSをパソコンに挿し、ドライバーのインストールをするか聞かれるのでインストールしてください。

8、コントロールパネルからデバイスマネージャーを開き、ネットワークアダプターのとこにある
 PCI GW-US54GXS 54Mbps WLAN USB Afapterをダブルクリックします。

9、ドライバーのタブを押して、ドライバーの更新を押します。

10、コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索しますを選び、デフォルトの場合
  C:\Program Files (x86)\bRoad Lanner Wave を選択します。
このとき、C:\Program Files (x86)\bRoad Lanner Wave\GW-US54GXS\InsDrvTemp_USB
 まで選択してしまうと、ドライバーの更新ができないので、必ずbRoad Lanner Waveまでにしておいてください。

 次へを押し、読み込まれるような画面になったら成功です。

新しいビットマップ イメージ



11、一度プロパティを閉じて再度開きます。
  詳細設定タブのところに「PSPXlinkMode」が表示されていれば、ドライバーが更新されたということになります。
  表示されない人は、↑をやり直してみてください。
  PSPXlinkModeの値をEnableにして閉じます。
新しいビットマップ イメージ


これで、GW-US54GXSの導入は完了です。

Windows7だと、ユーティリティが起動してもすぐに消えてしまうので
違う方法で接続します。
接続方法はまた後日書きます・・・。

Photo test
カテゴリ:日常
友達のために5分で作ってUPした


3年生もおしまい
カテゴリ:日常
3年生も
今日のテストと
あと1個レポートやったらおしまい!
アタマ悪いから、、、苦労するもんだ
単位が無事に取れていることを祈る・・・

今日は旅行の予定をちょっと立てた
ちょっとと言っても、行く場所と泊まる場所は決めた( ´艸`)

ぬぬぬわんと!
ディズニーランド&シー両方イッチャウ(σ・ω・ω・ω・)σYO☆
たぶんあと1ヶ月くらい先だけど
とーーーーっても楽しみ+.(´・∀・)ノ゚+.ダー☆

まあそれまでに就活の予定立てないと・・・
まだエントリーすらしてねえ・・・大丈夫かな・・・(ノω・、)

その前に2月15日にLIVEを控えているからなあああ
とりあえずその為の練習をしないと・・・
なにぶんあっしもいそがしくってよー
ドヤアァアとは言わないけどレポート6個くらいやった(ドヤァアァ

ドラクエなんてやってる場合じゃねえな

| Top Page | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。